高校生の娘のニキビを治すまでに3ヶ月間やったこと

母が治す娘のニキビ

ニキビを治すために何軒も皮膚科を回ってみたけど…

中学生の頃から顔にポツポツ出始めた娘のニキビ。

高校生になってからは、おでこにほっぺにと赤いニキビがたくさんできて本人はものすごくつらそう。

前髪を上げてみたり、こまめに洗顔してみたり、顔を拭くタオルを変えてみたり、いろいろ試行錯誤してみたけど一向によくならない。

「部活が休みの日ぐらい、友達と遊びに行けば?」というと

「外になんか行きたくない!」

高校生にもなると、オシャレして友達と遊びに行きたい年頃なのに、顔のニキビが気になり、毎日自分の部屋でふさぎ込んでいる。

そういえば私も高校生、大学生の頃、ニキビがひどくてすごく悩んでた…就職してからもニキビが治ることはなく、結婚式の当日までニキビと格闘した記憶がある…

やっぱりニキビって遺伝なのかなと思う。

私の時代にはネットなんかなかったから、手当たり次第に薬局で薬を買ったり、広末涼子がCMしてたニキビ用洗顔フォーム(クレアラシル)で 何度も洗顔してみたり、夜はびふナイトをつけて寝たり、かなり適当な方法でニキビ対策をやってた。

駅前のドラッグストアで娘が少ないお小遣いでニキビ治療薬を買おうとしているところを見かけて、あまりに可愛そうで、勢いで「皮膚科に行ったら治るよ」と嫌がる娘を近所の皮膚科へ連れて行った。塗り薬と飲み薬を出してもらって、5回ぐらい通ったが、薬が効いてる様子がなくニキビは全然よくならなかった。

何軒かの皮膚科を回ってみたけど、やっぱりよくならない。「顔を洗いすぎないように」とか「薬、出すので2週間後、また来てください」ばっかり。ひどいところでは「そういう年頃だからしょうがないね、若い証拠やね」みたいな。

娘に「また違う皮膚科に行ってみようか」と言うと

「もういい!どうせ無理だから!」

娘のニキビは、生理前とテスト前は一気に増えて、顔が赤くブツブツだらけになってしまう。日に日ににふさぎ込む娘の様子を見ていて胸が痛い。毎日暗い顔してへこんでいる娘をなんとか元気づけたい。そんな思いから、皮膚科に頼らず自力でニキビを何とかしようと強く思った。

1ヶ月目:ニキビを治すためにまず試したこととその結果

まずは生活習慣と体質改善から。

とは言っても、続けられる範囲でやらないと意味がないのであまり無理せず出来る範囲のことを考えてみた。

ニキビ対策:その1,睡眠時間を増やす

ニキビができ始めた中学生頃から、小学生時代にはなかった中間テストや期末テストのせいか夜遅くまで起きていることが多くなり睡眠時間が大幅に減った。夜中1時頃まで起きている日が多かったので遅くとも11時30分にはベットに入るよう勧めた。

これで、1日1時間半、1週間で10時間以上、睡眠時間を増やした。

ニキビ対策:その2,食事の見直し

平日、私はパートで働いているので、晩ごはんが少し遅くなる。学校から帰ってきた娘がお腹が減ったらすぐ食べられるようにお菓子や菓子パンの買い置きをしてしのいでいる。このお菓子や菓子パンがよくないのかもしれないと思い食事と間食を見直してみた。

【見直し前】娘の食事はこんな感じ

  • 朝食:パンと紅茶だけ
  • 昼食:ウインナーと卵焼きが中心のお弁当(野菜はお飾り程度)
  • 間食:菓子パンor スナック菓子(夕食までのつなぎ)
  • 夕食:揚げ物など油を使ったおかずとご飯
  • 間食:アイスクリームやチョコレートなど甘いお菓子

【見直し後】娘の食事はこんな感じ

  • 朝食:ヨーグルトとスープ(ウコン入り)
  • 昼食:温野菜と発芽玄米中心のお弁当
  • 夕食:野菜と豆腐がメインのおかずと発芽玄米ごはん

朝ごはんはニキビの原因?便秘解消目的でヨーグルトにした。夕食は野菜と豆腐を中心にして、ハンバーグなども豆腐で作るようにした。海藻も取り入れようと、「もずく」は毎日食べた。

ニキビに悪そうなチョコレートは2日置きにして、甘いものが欲しくなったときはスプーン1杯のはちみつを舐めて頑張るよう励ました。

あと、ウコンの主成分クルクミンに炎症を抑える作用があるときいたので朝のスープには必ずウコンを入れた。

ニキビ対策:その3,運動を取り入れてみる

昔から全く運動しない娘…ちなみに部活は書道部で運動はほぼゼロ。運動すると血の巡りがよくなり、お肌にいいと聞いたことがあるのでこれはニキビにも効くかもと思い実践してみることにした。

問題は運動習慣のない娘に運動をどうやってさせるか…

いろいろと悩んだ結果、使ってないエアロバイクがあったので、お風呂に入る前20分だけするようアドバイスした。

はじめは面倒くさがってやらなかった娘だけど、「ダイエットにもいいよ」とか「モデルさんもやってるよ」といいながら、本人をその気にさせ、週の半分くらいはなんとか運動を取り入れることに成功できた。

こんな感じで1ヶ月間親子で頑張ってみた。

1ヶ月後…

ニキビは消えなかったけど、新しくできるニキビの数がちょっと減った感じがする。

「ニキビ、ちょっと減ってきたんじゃない?」というと

「ぜんぜん減ってない!」

「ミカちゃんなんか、毎日学校でチョコレート食べてるのにお肌ツルツルやし」

運動もして顔もちゃんと洗ってるのに何で私だけ…と娘の目がウルウルしてるのを見ると胸が痛む。

いろいろ頑張っただけに、成果が見えず辛い…

2ヶ月目:娘のニキビを治すには何が必要か

睡眠時間を増やした。食生活も前よりよくなった。運動習慣も少しだけついた。あとは何ができる?

娘の一日の行動を再度チェック。

6時:起床

朝食

洗顔

7時:通学

17時:帰宅

洗顔

18時:運動エアロバイク

19時:夕食

20時:お風呂(洗顔)

21時:勉強

23時:就寝

なかなか規則正しい生活ができてる。娘の言う通り、毎日しっかり洗顔もしてるようだし。

・・・

もしかして、1日3回ワシャワシャやってる洗顔が原因?Amazonで評価の高かったニキビ用の洗顔フォームを買って使わせてたけど娘のニキビに合ってないんだろうか?

安いし、レビューよかったんだけど…

もうちょっと本格的なニキビ用の洗顔料をネットで調べてみたら、山ほどある。どれがいいのか・・・さっぱりわからない。

いろいろなサイトを見ていたらニキビに良い洗顔料の選び方が書いてあった。ニキビに良い洗顔料は「泡立ちが良く、できるだけ無添加なモノ」だそうだ。

泡は、顔に泡をつけたときに押し返すように弾力があるものがいいそうだ。押し返すほどの弾力…そんな洗顔料あるの?

それから無添加。歯磨き粉タイプの洗顔フォームは添加物が多いらしく、昔からある地味な固形石鹸タイプがいいらしい。

口コミ・レビューを参考に、「弾力泡と無添加」の基準にあてはまる洗顔用の石鹸を探して見つけたのがプライマリーという会社が出してる Non.A(ノンエー) という洗顔石けん。

ニキビ専用の石鹸らしい…。

この手の石鹸は買う前にいつもすごく悩む。高い割に効果がないのではないか。一度申込むと勧誘の電話がしつこくかかってくるのではないか。購入者の口コミが載ってるけど信じられない…。

それでも娘の顔のニキビが少しでもましになるなら…と思い、ちょっと胡散臭い商品の説明文を読んでみた。この洗顔石けんノンエーは、ニキビ専用の薬用石けんらしく、無着色料・無香料で、すごい弾力のある泡が紹介されていた。

2940円でちょっと高いと思ったけど「お試し用石けん」を試して娘の肌に合わなかったらフリーダイヤルで全額返金すればいいと自分に言い訳しながら、「弾力泡で無添加の石鹸」を一度試してみようと思って買ってみた。

土曜日の夕方、石鹸が届いた。開けると泡立てネット、ローション、ジェルも入っててちょっと嬉しかった。早速、娘に渡して使わせてみた。

3ヶ月目:娘のニキビは治ったのか?

ニキビ専用石鹸 Non.A(ノンエー) を使いはじめて1ヶ月後、ニキビで赤かったほっぺが白くなってきた。スゴイ!うれしい!こんなことならビフォーアフターの写真でも撮ってればよかった。3ヶ月前の娘は鏡の前でいつもため息ばかりだったがいつの間にか鼻歌に変わってる。

高校生の娘のニキビを治すまでにこの3ヶ月間やってきたことは

  • 睡眠時間を増やした(スマホを見る時間を減らした)
  • 食生活を見直した(野菜中心・おやつ少なめ)
  • 運動を取り入れた(時々するのではなく、少しの運動を毎日)
  • 洗顔料を変えた(洗顔方法や回数も変えた)
  • 豆乳ヨーグルトを毎日食べるようにした

主にこの5つ。

一番劇的に変化が見えてきたのは2ヶ月目の洗顔料と洗顔方法を変えたあたりから。

  • 朝の洗顔はぬるめのお湯だけで優しく洗った。
  • 帰宅後の洗顔は特になし
  • お風呂での洗顔は通販で買ったノン・エー石けんで弾力のあるモコモコの泡をフワッと顔に乗せる感じででそっと洗った。娘は無重力洗顔と勝手に名前をつけているがいわいるクッション洗顔のことだと思う。洗った後は特に何もつけない。

Non.A(ノンエー) の良かったところ

  1. 石鹸1個で3ヶ月くらい使える
  2. 泡がすごいモコモコ
  3. 押し売りがない(定期コースがない)

今まで皮膚科に通ったり、いろんな洗顔や化粧水など試したけど、案外シンプルな方法でニキビがよくなった。かかった費用は石けん代ぐらい。
石鹸は1ヶ月間毎日使っても3分の1ぐらいしか減ってない。

これなら1個で3ヶ月は持ちそうだから値段的にも続けられそう。皮膚科に通ってるときは通院費に治療費に薬代にと結構費用が高くついた。おまけに診察までに結構待たされるし、さらには薬が出るまでも待たされる。

いろいろやってみたけど、娘が明るくなってよかった。これからも食事、睡眠、運動、ノン・エー洗顔は続けていくつもり。

(追記)

大学生になった娘へ。

生理前はどうしてもニキビがポツポツ出てきてしまうけど、以前とは明らかに肌質が違ってるね。アルバイト先で彼氏ができ、おしゃれして楽しそうにデートに出かける姿をみて良かったなと思う。

たまにはこのブログを読んでお母さんと一緒に頑張った日のことも思い出してね。あ、それからこれからはアルバイトで稼いだお金でノン・エー石けん買ってね。ネットで簡単に買えるから。でもほんと、子供って大きくなるの早いな…。

母が治す娘のニキビ

お問い合わせ

Copyright© 母が治す娘のニキビ , 2018 All Rights Reserved.